レンタルオフィスについて

レンタルオフィスとは?

 

レンタルオフィスとはなんでしょうか?

レンタルオフィスとは、一般的に、ビルのオーナーから1フロアーを丸ごと借りる通常の賃貸事務所とは異なり、フロアー内の1部分だけを借りる賃貸形式のことをレンタルオフィスといいます。


レンタルオフィスは、オフィス業務に必要な設備や情報端末機器などが、あらかじめパッケージとして備えられていることが殆どですので、安いイニシャルコストで即業務を開始できることから、起業したばかりの人にも人気があります。
レンタルオフィスで提供されるサービスの種類や課金の方法の違い等によって、さまざまなタイプのレンタルオフィスが存在します。


国内のレンタルオフィスの歩みについて

国内のレンタルオフィスは、ビジネスセンターと称される現在のレンタルオフィスの原型スタイルが、2000年ころに外資系企業によって日本で運営され始めたのが発端となり、現在では、色々なサービスを含むレンタルオフィスが様々な会社によって運営されています。

この外資系の日本への進出によって新しいビジネス形態が紹介されると、低コストで低リスクでありながら、起業をしたばかりでも自分のオフィスを持つことができるので、このサービスは、すぐに人気になり、様々なスタイルのレンタルオフィスが、その後、登場し始め現在に至ります。



空間をシェアすることで低価格での賃貸料金を実現

レンタルオフィスには、様々なサービススタイルが存在しますが、ワンフロアーを丸ごと借りるのではなく、そのワンフロアーを物理的に区切ってできた個室や占有スペース、会議室等を期間や時間ごとで他社の他の人々と共有することで、低価格な賃貸料を実現しています。

また、オプションのサービスで、電話や受け付け代行サービス、簡単な事務作業代行サービスや、来客時の接客代行サービス等も提供しているレンタルオフィスなどもあり、起業したばかりで人を雇うお金が十分になくても、こうしたサービスを賢く利用してもらうことで、起業の第一歩を踏み出しやすく支援してくれているレンタルオフィスも少なくありません。




次の記事を読む ≫ 一般タイプの種類


Home 基礎知識 症状と対策 格安オフィス比較 個室オフィス比較 時間貸しオフィス比較