借り方に関する説明

レンタルオフィスの借り方

 

 

興味の持ったレンタルオフィスを複数見学し比較

自分の条件に合う利用したいレンタルオフィスの情報収集を行い、メールや電話で何社かに問合せを行い、空き室がある場合は、見学の為の予約を行い、実際に利用したいレンタルオフィスを何社か見学して比較します。

実際に見学することで、そのレンタルオフィスの様々な設備を実際に目で確認できるだけではなく、立地条件を実際に確かめられますので、立地条件にもこだわりを持ってレンタルオフィスの選択を行っている方は、特に実際に事前に見学することは、顧客や取引先の目線でもそのレンタルオフィスの質を確認できますので大切なこととなります。
借りたいオフィスが決まりましたら、そのレンタルオフィスを利用するために申し込みを行います。


レンタルオフィスを利用するために申し込む

レンタルオフィスを利用するために申し込むには、記入を済ませたレンタルオフィスの利用申し込みに関する必要書類を以下の書類と共に提出する必要があります。

法人での契約の場合は、会社案内書、印鑑証明書、謄本が必要となり、個人での契約の場合には、身分証明書、住民票、事業概要書、印鑑証明書が必要となります。
この提出された利用申込書や必要書類を基にレンタルオフィス会社は、申込者のレンタルオフィスの入居に関する審査を行います。


この申込者のレンタルオフィスの入居に関する審査に要する期間は、通常、1日から2日程度で済みます。
審査の終了後には、入居に関しての契約書を取り交わします。


契約手続きを行い利用開始

入居に関しての契約書を取り交わします。

契約書に名前を書き入れ捺印をします。
契約手続きが終了しましたら、初期手数料や利用料金などの支払いを行います。


この他にも入居審査料や、保証料金、契約事務手数料等も初期費用として要求される場合が多いようです。
入金完了後、レンタルオフィスの鍵等を受け取れ、入居を開始できます。


一般的に、こうした入居の審査も厳しい審査ではないので、審査に要される時間も比較的短く、入居に際した一連の手続きも賃貸事務所の契約に比べれば、スムーズに進行するようです。




次の記事を読む ≫ 注意点


Home 基礎知識 症状と対策 格安オフィス比較 個室オフィス比較 時間貸しオフィス比較