その他タイプの種類の詳細情報ページ

その他のタイプの種類

 

 

バーチャルオフィスタイプのレンタルオフィス

物理的なオフィスを持たずに、住所、電話番号、FAX番号等を借りるレンタルオフィスの形態です。

バーチャルオフィスの提供会社の中には、サービスとして、電話の応対、郵便物の受取りの代行等も行ってくれるところもあります。


バーチャルオフィスの貸し住所や電話番号でも起業の事務所登記を行えますので、そのために利用し、ビジネスはネット上で展開している事業主の方も多いとのことです。
物理的な場所を借りないこともあり、バーチャルオフィスのレンタル料金は、比較的、安いようです。


ハイグレードタイプのレンタルオフィス

都市部の一等地や一流のオフィスビル内をレンタルオフィスとして利用している形態です。

エントランスも豪華なインテリアで構成されていたり、会議室などもエグゼクティブ仕様の作りとなっていたりと、ステータスの高さを前面に出した作りになっているのも特徴です。


オプションサービスとして、バイリンガルの秘書サービスを提供しているところもあり、外資系企業や大規模的な経営を行っている企業の利用者が多いようです。
利用料金も数十万円から数百万円と利用するオプションサービスによって幅があり、様々なタイプのレンタルオフィスの中でも一番高い利用料金がかかりますが、それでも、一等地や一流のビルのフロアを丸ごと借りるよりは、割安の費用で押さえられます。


時間貸しタイプのレンタルオフィス

基本的に時間単位で専用スペースを借りることができる形態のサービスです。

料金体系は、時間単位による課金の他にも上限付きの利用時間で清算される定額制等を採用するところなどもあり、レンタルオフィス会社によって料金体系は異なるようです。


時間貸しタイプのレンタルオフィスは、一般的に出張先や営業の出先で事務処理などを行いたい人や、社会人や学生などによって自習室として利用されていることが多いとのことです。
以上のことから、駅周辺やオフィス街周辺などのアクセスの良い便利な場所に時間貸しタイプのレンタルオフィスが集中している傾向にあります。



次の記事を読む ≫ メリットについて


Home 基礎知識 症状と対策 格安オフィス比較 個室オフィス比較 時間貸しオフィス比較